ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 街でばったり自覚のないひとびと。 | main | 入れ入れ門から、福の神 >>
2017.01.05 Thursday

2017年日常

5日になりました、日常の開始です。朝は早いから、早く寝るべきなのだけれども…。

気持ちの切り替えでブログを更新。

 

どうもどうも、ブログ見ていただいている方々、今年もよろしくお願いいたします。

会う機会がある方、会いましょう。久方ぶりでも連絡もらえたらうれしいなあ。

数年前までそうゆうなのは苦手だったのだけれども、案外良いものだなと思うようになりました。

みな、それぞれ頑張っている姿を見ると嬉しくなるもので、勇気づけられます。

 

ふと、日常は不安になったり、漠然とした思いに駆られることがあります。

別に差し迫って困っていることがないのに、まあそれなりに誰しもあろう生きているうちの葛藤というやつ、

なのでしょうか、そうゆうものに足元をぐらつかされることがあります。

 

わたしは今年32歳になってしまいます。どうやら大厄。

そして、”頑張り時”の渦中に入ってゆく気配があります。

自分自身のなかの器をもう少し大きくする時期のようです。

花盛りとは言えないですが、ぐっと根を張れるようにしたいです。

 

とはいえ、日常ぽつらぽつらと楽しみの仕掛けを作りながら。

よろしくね!

沈鬱の大晦日を経て、元旦にこさえたお節。黒豆だけは前の日から煮ておりました。

重箱に詰めようと思ったけれども、今年もお膳で。

海老もエビチリに。食べて楽しく自分らしく。

 

しかしながら、京都人のマストであろうは白味噌のお雑煮。

ダシは昆布、カツオを大量につかいしっかりとる。えぐみはでないように。

そして、各々お気に入りの銘柄の白味噌を使う。とりあえず、わたしは1キロ買いまして、

こってりとろとろというスタンダードなものを作ります。

甘味は味醂で。

 

なかには海老芋、祝大根、丸餅を。ことしは、お餅ももち米から作ったんだ。

 

二日目も飽きずに…。

 

すき焼き食べたり、

 

鶏一匹をつぶして、はふはふお鍋をしたり、鬼たちの集会のようですね。

 

お菓子を作っている余裕はあまりなく、さっとつくれるバナナケーキを。

 

お節、すき焼き、鍋と飽きてきたところで、タイカレーを。

ところどころ、お正月感がある材料を使う。

 

うさきちも今年という日が迎えられてよかったね。

冷静に、うさぎ放し飼いの家ってなんだか、ちょっと笑ってしまうけれども、

うさきっちゃんは、ソファの上にのぼったり、机の下でねんねしたり、相変わらずです。

 

ではでは、2017年も心身ともに健康でありますように。

チャオ!

2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR