ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 100万円とはピン札で1cmほど。 | main | つらつら。 >>
2017.04.03 Monday

新年度

先日更新したところで、再び更新。今年度からはこまめにぽつぽつと更新する予定よろしくね!

 

ソファに腰かけていると我も、と飛びのってくるウサギ一匹。

ウサギがなぜ家にいるのか、いまだにしっくりこないながらに半年が経過。

ブッブブッブ唸りながら廊下を右往左往と走っている姿が視界の端を横切るたびに苦笑。

何を君は急いでるんやと首を傾げる。

しばらくすると、人の膝や胸の上に飛び乗ってくる。でかいし、重いし、不意にやられるとつらい。

家の中で動物を飼うことにすごく抵抗があったので、拾ってすぐのころに、

ダイキンの空気清浄機を購入。空調はダイキンや!と上位機種のものを、

いつぞや買った新型のエアコンに合わせて、空気清浄機もブランドを揃えた。

 

空気清浄機なるものに、空気がきれいになるのかしら、ワクワク、と憧れがあり、

その憧れの時今や!とボタンを押すも、1時間も経たないうちに、

綺麗なってんだかなってないんだか、ようわからん、という頼りない気持ちに。

しかしながら、感度は良いようで、

石油ストーブを使いその上で芋を焼いたり、煮物をするたびに、ランプが赤になり、何かとストレスが

多かった。そうか、ストーブの上で芋焼いたりする家には似つかわしくないな…という一抹の気持ち。

 

ちょうど遊びに来た友達に空気がきれいになってんだかないんだかわからん、とモゴついていたら、

『うちもあるけど、そんなもんちゃうん?』とあっさりした答え。

そうか、みんなそんなに期待していないのか…と妙にしんみりした。

 

冬を越し、春になった今、結局寝室に置くことに決めると、しっくりきて、なんだか空気がいい感じと、

毎晩喜んでいる。

庭にも出てうろうろしたり、走り回るうさきち。

 

はてさて、ご飯。

このブログに何を期待していらっしゃるのか、それはごはん!と思っているのだけれども、

ボタン押したら出てくるわけでもないから、恐縮。でも、わたしも人の飯を見る、というのは、結構好き。

おお、こうゆう組み合わせがあるのね!と参考になるから。

 

と、新年度らしく説明的に。

ここ最近、体調が悪いことがあり、周りからやれ肉を食え、赤肉がいい、食え、とミスジ肉が続く。

しかしながらミスジ肉も適度にサシがないと全くおいしくないので、ある程度の値段を出さないといけない。

 

ロメインレタスは炒める派。冷蔵庫のキノコと一緒にソテー。

この日はパルメザンチーズをかける。

ちゃんとしたダイニングテーブルで食べず、文机でタラタラと食べることが多い…。

ダイニングテーブルがあるところで食べず、リビングでテレビを見ながら食べている。。

 

わたしの好物はカキフライ。

たっぷり、ぷっくり大きな牡蠣を丁寧に衣付けしてあげて食べる。

ソースと、手製のタルタルで食べる。

春の苺の断面を。

いちご、というと、春は一期一会で別れがあって出会いがあって、いい季節ですね。

いや、別に春に限らないけれども、…と思いつつ、これだけ芽吹き、麗しい季節だから、

一期一会というものが映えるのかなとかも、ぼんやり思いながら、

でも、ぼんやりしていると、だいたいが春霞かpm2.5かで景色が灰色になっていることもある。

 

ちなみに、空気清浄機にはpm2.5というランプもある。

ほんとに察知しているのかな。

クリームがすくない、苺ロール。やっぱりクリームたっぷりがいい。

 

庭のみもざもたわわに大きくなりました。なかなか中心街でこんな大きなミモザはないかもなあ、

とえっへん、うれしい。

家の前には観光客もよく通られ、ミモザを見上げて声をかけてもらえることも多い。

 

大きなミモザがあり、かわいいお姉ちゃんがいるお家、特定してはだめですぜ。

朝は山から降りてきた形相のごとく、着の身着のままの格好で家事をしているのでした。。

 

それではまたまた。

 

 

2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR